こんな使い方も!おしぼりの便利な活用方法

おしぼりタオルをレンジでチン!

普通に水でしぼったおしぼりタオルをレンジでチンします。あたたかくなったホットタオルを、首の下に入れて仰向けになれば、とてもリラックスできて気持ち良いものですよ。これは美容院で洗髪後にしてもらえる所もあるでしょう。あたたかいタオルの熱により、首周りの血流が良くなり、首や肩のほぐれも取れて肩こりや冷え性にも効果があります。おしぼりは熱くしすぎると火傷するので、レンジでチンしてから少し置いて、首の下に置くと良いですね。

目の疲れやむくみ解消にも活用できるおしぼり

おしぼりは冷水でも熱いお湯でもどちらでも良いので、よく水気をしぼっておきます。仰向けに寝て、目の上にこのおしぼりを載せて、ゆっくりと目を閉じて数分おきましょう。パソコン作業や車の長時間運転、コンタクトの使用などで目が疲れているときに、こうしておしぼりを目の上に置くと眼精疲労を緩和することができます。そのほかにも、朝起きて目がむくんで腫れているときにも、こうして少し目の上におしぼりを載せておくと、むくみがましになるでしょう。

夏場はおしぼりは凍らせておきましょう

夏場、ハイキングやキャンプなどに行く際に、おしぼりは必需品です。野外で食事をするときに手を拭くのに使えるのは勿論、汗を拭くのにも使えます。その際に、おしぼりタオルはしぼった状態のままで、お出かけの前日から一晩冷凍庫で凍らせておくと良いですね。キャンプに行く際にはクーラーボックスを持参することが多いと思いますが、凍らせたおしぼりをクーラーボックスに入れて持って行けば、いざ使うときもひんやりとして心地よいものです。

タオルウォーマーとは、タオルを温めておく電気器具のことです。タオルハンガーのようなバーを壁に設置するタイプが一般的で、暖房効果もあります。